Noriさんのhauoli日記

Noriさんの好きなこと★ハワイアンキルト・競馬・お酒・バレーボール・おしゃべり。笑って喋って飲んで騒いで(笑) 毎週金曜日、立川四中でバレーボール練習してます。「ただいまメンバー募集中!!!」
TOPスポンサー広告 ≫ 病院から電話が TOPNoriさんの話し ≫ 病院から電話が

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

病院から電話が

5月8日(土曜日)8:28
病院から電話がありました。

義父の1番信頼してる看護師さんのHくんから。

いつも何があってもいいように 携帯はそばに置いていたので ワンコールなって すぐに電話に出ました。

『先程からかなり呼吸が苦しくなってきています。非常に厳しい状況と思われます。ただいますぐ……と言うことではないですが もしすぐに来れるなら来ていただきたい。』

すぐにTakeちゃんに電話。
『わかった。すぐ行く』と短い言葉で電話は切れる。

私も着替えを済ませて 義母に電話をする。
今日は土曜日だったので 義妹もいた。

みんなでかけつける。

義父は眠っていました
落ち着いたようです。

看護師さんの話しによると昨日の夜中と今朝電話をもらったときは危険な状態だったらしい。

看護師さんたちが代わる代わる『家族の人すぐ来るからね。頑張って!!』と声をかけてくれていました。

とりあえず 私達が着いた時は落ち着いていたし 今日 どうのこうのなる話しじゃないみたいなので ホッとし 義母だけ先に帰らせることに。

義父は目覚まし 私達を確認するように見る。

首の辺りを指して『終わったので外して』と酸素を吸入しているホースを外そうとする。
『これは酸素を送ってるホースだから外せないよダメだよ。』としかると いつものごとく にらむ。
睨まれたって平気なんですけど
この数カ月 これに付き合ってきましたから(苦笑)
看護師さんからも
『落ち着いているようだから 一旦家に戻られたらいかがですか? まだまだ長いですから』。

12:00
またうつらうつらし始めたので 一旦帰ってまた夕方来ることにする。
自宅に戻り少し横になる。

夕方来た時に少し目を開けていたので 義父に『お義父さん 今日は朝 Hくんから電話があって驚いちゃいましたよ。なんもなくてよかったよ。それに今日 友達とご飯の約束してるんだから 今日はやめてよ~(笑)』って言ったら 義父は笑っていた。『行ってもいいかな?』って言ったら小さくうなずいてた。

20:30
SaeちゃんとToshiさんと約束している行きつけの居酒屋へ。
さすがに大好きな酒を飲んでしまったら 運転出来ないので我慢する。

行くことに後ろめたい気持ちもありました。反対に今の状況を振り払いたい 気をまぎらまわしたい………そんな思いでいっぱいだったからみんなで馬鹿話しして 笑って。

夜中に病院に様子見に行くことにしていた事を聞いたAsamiくん&Mioちゃんが『一緒に行っていい?』って。

義父は彼を可愛がっていたので喜ぶと思うので『ぜひ!義父ちゃん喜ぶよ』


01:00過ぎ
夜中の病院は音が何一つぜす シ~ンと言う音が聞こえるくらい。
薄明かりの中 静かに寝ている。
『夜中はこんなに寂しい雰囲気になっちゃうのね』と涙がでる。
義父は静かに寝ている。
寝ている義父に「Asamiくんの彼女だよ」と紹介する。
きっと私達が来たことは分かってるだろう。

看護師のAさんの話しによると先程 自分で起きようとして トイレに行こうとしたらしく 危ないからAさんが止めたと。

個室に移ってからは 歩くのも苦しくて つらかったから。
部屋にポータブルトイレを置きここで用をたすようにする。

ここ数日は起き上がる事も歩くことも困難になり オムツになっていた。
1番嫌がってたのに……。オムツすることを………。

だからかも知れない。
『俺はまだ大丈夫なんだ。一人で出来るんだ』って 確かめたかったんだろう。

すやすや寝ている義父を見て 安心した気持ちと何か引っ掛かるような気持ちを持ちながら 帰りました。
明日一日も生きていてくれますようにと祈りながら。

しかし覚悟しなければならない日がとうとうやってきてしまったようです。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。